Bitcoin 裁定取引と自動取引 abitra.netのブログ

Bitcoinの自動売買のあれこれ

価格がズレる? ハイローオーストラリアで利用するMT4業者選定

仮想通貨そっちのけでバイナリーオプションにハマってますw

私は基本は裁量取引でライントレードをメインにしています。テクニカル重視ですね。
そのためにMT4を利用してラインを引きまくってるわけですがMT4(FX業者)によって価格って変わります。

彼ら(ハイローオーストラリア)のHPにはFXCM社、レバレート社との事なのでこれらのMT4を利用した方がいいのかなーとぼんやり考えていました。
f:id:hogehoge_kato:20181002140431j:plain

本当にFXCMなどの方がいいのか検証
私が開設しているFX業者全て見ていくのは面倒だったので適当にXM、Titan、Hotforex、Rakuten、Axiory、FBS、TTCM、FXCMにて。
全て本番口座(リアルサーバ)です。(デモ口座のサーバは利用していません。
まずはXM(左上)、Titan(右上)、Hotforex(左下)。
f:id:hogehoge_kato:20181002141541j:plain

Titanのチャートがハイローオーストラリアとの動きと近いです。下ヒゲが表示されて近い形に。
他のXM, Hotforexは反映されていません。

f:id:hogehoge_kato:20181002142838j:plain

XMが近い形かなーと。
ただこれはヒゲ直後なのでTitanやHotforexも悪く無いような感じなんですよねーXMの反映が遅かった可能性も。。。

f:id:hogehoge_kato:20181002142316j:plain

Titanのチャート表示がハイローと近いかな。
この3つだけの評価ではTitanを利用した方がハイローオーストラリアとのズレは小さい気がします。
併せてTitanはハイローオーストラリアの価格と近い価格を表示しているのでライントレードをする時の価格計算などの余計な計算をしなくてもいいかなーと。

次はRakuten(左上), Axiory(右上), FBS(左下)にて。
f:id:hogehoge_kato:20181002143356j:plain

ハイローと近いのはAxioryです。

f:id:hogehoge_kato:20181002143535j:plain

こちらもハイローと近いのはAxioryです。
ってことでAxioryが良いかと思うのですが、使えないといいますかおすすめ出来ないです。
キャプチャーでは分かりにくいのですがAxioryは反映が遅い(チャートの表示が遅い)のでないかなーといった印象。

価格だけでみると楽天が一番近いのですが楽天は他のFX業者と動きが違って気持ち悪いんですよね。言葉での説明が難しいのですが海外FX業者と値動き(チャート表示)が違います。
FBSが一番素直に動いてましたが、価格がハイローオーストラリアと離れすぎているので実際取引する時はその差分を計算しないといけないので面倒かな。

次はTTCM(左上), FXCM(右上), XM(左下 再度確認の為)です。


f:id:hogehoge_kato:20181002144624j:plain

ハイローと近いチャートはTTCMです。下ヒゲを表示出来ている事を確認出来ます。
FXCM及びXMは反映が遅れています。

f:id:hogehoge_kato:20181002145010j:plain

近いのはFXCMです。一旦下げてヒゲを付けています。
TTCM及びXMはそのまま陽線のみの表示となります。

f:id:hogehoge_kato:20181002145253j:plain

近いのはFXCMです。陰線を表示しているのはFXCMだけになります。
TTCM及びXMは反映が遅いのか表示がハイローとは違います。


===結論===
個人的な結論としてはFXCM又はTitanを利用するといいかなーといった印象です。
FXCMの価格表示はハイローとは違うのですが差分は一定でチャートの動きはハイローオーストラリア似ている気がします。
Titanは価格表示及びチャートもハイローと似ている気がします。

おすすめとしてはFXCMとTitan。
FXCMは日本人としては利用出来ないので登録上は適当な国にしてアカウント開設すると良いと思います。

今回の検証は正確では御座いませんのでご了承下さいませ。
サーバの混雑具合によっても変わるでしょうし。今回の検証時間たまたま近しいチャートを表示しただけって可能性が多いにあります。

ではでは。

バイナリーオプションの自動売買テスト(bot取引テスト) ハイローオーストラリアにて

最近バイナリーオプションにハマってます!!
サービスとしては昔からあるので今更感が強いのですがねw

基本は裁量取引(私はライントレードがメイン)で手動で行っていますが本日はbot(プログラム売買)にて回してみました。
※ハイローオーストラリアの規約は一旦忘れてます。細かく確認していませんが普通に考えてbot取引ダメですよね?

プログラム言語はrubyでブラウザ操作してます。
環境はローカルのMacにて。

結果から案内すると勝ててます。
勝率等のデータは取っていませんが口座残高増えているので悪くはないのかと。
まだテストでフィルターなどの設定もしていないので判断出来ないのですが、悪くないのかもと思い始めてますw
マーチンしたい欲求に駆られますがやりません!! マーチンはあかん。

エントリーはターボの1分にて。
とりまテスト運用だったので2000円での固定。

f:id:hogehoge_kato:20180929001819j:plain

f:id:hogehoge_kato:20180929001842j:plain

f:id:hogehoge_kato:20180929001852j:plain

f:id:hogehoge_kato:20180929001907j:plain

f:id:hogehoge_kato:20180929001911j:plain

↑テスト運用だったので高頻度でエントリーしてますが、本番ロジックはエントリー少ないです。
金額を大きくすれば高頻度でエントリーする必要もないですしね。

久しぶりのBitcoin bot制作しようかなw

最近はほぼFXとバイナリーの取引及びbot制作がメインになってきてますw
個人的には仮想通貨よりもノウハウが溢れているので運用しやすい様な気がしてます。(気がしているだけですので何の根拠もありません。)

そんな中 twitterをぼーっと眺めていると以下の書き込みが。

完全に運まかせ(ギャンブルよりもアレな気がw)

私はこの感覚が好きだったりします。
未来なんて読めないんだから論。ナンピンbotも同じ感覚。
botで動かすからこそ活かせる手法で手動で行うのはバカ。

この手のbotで利益が出るポイントはフィルターの様な気がします。
twitterにも10-30分以内で決済とありますが固定ではないところがイケポイントかな。
ちゃんとやろうと思うとエントリーも考えた方がいいのですが、それだとガチbotになってしまうのでねー

経済指標 APIを作ってみました。

ほぼ自分用ですw

MT4などに経済指標の時間を表示させたいと考えておりその対策としてAPIを作成。
※MT4でスクレイピングさせようかとも考えましたが面倒なのでサーバ側で処理させてキレイにしてそれを利用した方がいいかなーって感じです。
自分が欲しい項目なので日時と指標名と重要度のみとなります。

一応リストも作成
kanemochifx.com

APIのページはこちら
https://kanemochifx.com/binary_api


スクレイピング先は
●みんかぶFX
外国為替のサイト・ザイFX!
の2サイトになります。

みんかぶFXは指標でzaiは要人発言で利用しています。

APIは使いたい人はご自由にどうぞーです。無茶なアクセスはご了承下さいませ。
一日一回深夜の24時10分頃に更新かけてますので一日数回程度のAPIアクセスでおねしゃす。

バイナリーオプションの自動売買ツールの作成 思考

最近ですがバイナリーオプションにも手を出しています。
運用規模によってはFXよりも効率が良いと考えています。

直近の実績だと一ヶ月で5000円を70万円程に出来たのでリターンは140倍(140000% で合ってますよね?)。
FX及び株ではレバを効かせてもここまでのリターンは出せないかと。
また良くも悪くもエントリーの締めが決まっているので諦めがつく。(個人的にあーしておけば良かったと後悔する事が少ないと考えています。私だけの感情かもですが。)
FXは面や線で捉えてる感覚ですがバイナリーは点で捉える感じでしょうか。

デメリットとしては一回辺りの最大20万円(ハイローオーストラリアの場合)しか出来ませんので毎月の利益は数百万が限界かなーと。
連打しまくるって方法もあるのですがよっぽど自信のある時のみって感じですかね。
併せて私はまだアカウントバンにはなっていませんが、ハイローオーストラリアではよく噂を聞くので永続的ではない。

永続的でないサービスの対応方法として自分では稼がずツールなどを提供して稼ぐってのが良いのかなーと考えています。
自身のアカウントがダメになっても稼げるが理由。
他人のアカウントの売買って方法もあるようなのですが怖いイメージ。

まぁここまではどうでもよくて本題の自動売買ツールの作成ですが。

基本的には他人に自動売買ツールの提供で考えているので自分自信の為の自動売買ツールとは違うと思います。
前提としてバイナリーオプション(ハイローオーストラリア)はapiなどの提供及び注文ツールなどは無いので、webブラウザのスクレイピングで行う必要があると考えています。

構築するシステム内容は2つ
1. サーバ側のシステム(注文内容及びタイミングなど大元のロジックプログラム)

2. 各PCでサーバへアクセスして取引内容を取得と実際の注文プログラム

になるかと。
※自分だけのシステムであれば1と2の一部のみでOK

サーバ側はDBに注文データを保存させて各PCからアクセスされた時にJsonでデータを返してやればいいのかと。
各PC側は0.1-0.3秒間隔でサーバに注文データを取りにいき注文を確認する。その後ブラウザを操作して注文を行う。

文字にするとこれだけかな。

各PCはwindowsを想定。
サーバに注文データを確認してからwebブラウザを立ち上げてアイパス入力して該当のページに飛んでってのを行っていると最短でも2-5秒掛かりそうなので、事前にログインして該当ページを追従しておく必要があると考えています。又は常に複数のブラウザを立ち上げておくなど。

上手くいきそうであれば追って成果を報告します。といいますかサービスサイトを作ってご案内します。
販売価格は10万円/月位になりそうかなw 分かりませんがw

FX運用 金持ちFX(Kanemochifx.com)のSSL化

自分メモ

金持ちFX(Kanemochifx.com)のSSL化を行いました。
だからって特に何か変わるとかは無いんですけどねw 申し込みフォームなどがあるので有効なのかな。
kanemochifx.com


久しぶりのSSL対応で時間掛かってしまいました。
もしご自身のサイトをSSL化を考えている方がいるのであれば、一番最初にサーバのセキュリティー設定でhttps(443)のポートを開放しましょう!!!!
私はそれを忘れて数時間無駄にしました。。。 
SSLの為に深夜から早朝まで作業をしており、エラーメッセージも出ない、国内外のwebを検索してもダメで、何をやってもダメで、あーもうダメだー明日知り合いのプログラマーに聞くしかないなーと絶望してteratailに書き込もうとして検索したらポート開放の書き込みを発見。
嬉しいのと情けないのと両方の感情w (ambivalenceっていうんでしたっけ?両価性?)

にしてもteratailは本当に素晴らしいサービスです。

Bitflyer FXの自動売買取引再開させました

Bitflyer FXの自動売買(bot取引)を再開して様子を見ていますが調子が良いような気がする。

SFDの関係とAPIのレスポンスの悪さ(APIと言うよりも成行も含め約定の反応が悪い?)で離れていたのですが、時々確認する限りだとかなり良くなった様な気がする。
FXの最低発注量が0.001BTC => 0.01BTCになった事によりサーバ負荷が減ったのかなーと。(サーバ増強したのかな?)

正確な理由は分かりませんがサーバの負荷状況を見ても現状は問題なさそうな表示なっています。
APIのアクセスも時々HTTPが通らないってこともありますが連続してってのはなさそうです。

個人的にはBitmexがメインになりつつあるのですがBitflyerも捨てがたく中でも特殊注文のトレール注文(Trail)は非常に便利な注文方法の一つ。
IFDOCOはBitmexでも注文の組み合わせでAPIでも問題ないのですがトレール注文はBitflyerにしかないのかなーと。(もしbitmexでもトレール注文出来る方法をご存知の方は教えて頂けると幸いです。)

現在Bitflyerでは私は順張りでブレイク値をトリガーとした注文をしているのでトレール注文が生きてきます。
現状はまだテストでの自動売買中なのですが、もしAPI及び注文のレスポンスが問題なさそうであればbitmexからBitflyerをメインに変えてもいいかもです。

期待してますBitflyer FX !!